cx-8におすすめドライブレコーダー10選!値段の相場と購入、見極めポイントは?

昨今、
ニュースでも話題が絶えませんが、
煽り運転や、
事故での過失割合のもめごと、
車を運転していると、
自分は普通の運転をしていても、
思わない被害を受ける事が
あるかもしれません。

そこで、取り付けておきたいのが、
『ドライブレコーダー』ですね!
しかし、今、
話題が沸騰しているせいか、
ドライブレコーダーにも
たくさん種類が出回っています!

目次

cx-8におすすめのドライブレコーダー10選!

どのような
ドライブレコーダーがあり、
どのような機能があるのか
調べていきましょう。

『どんな時に必要?』

ドライブレコーダーの必要性とは?
最近まではあまり、
なじみの無いものだったので
ベテランドライバー達で、
運転に自身のある方たちには
(そこまで必要ないんじゃない?)
と言う声があります。
もちろん、付けなくても
走行には何の問題もないです。
ただし、万が一の時の
ドライブレコーダーですから、
付けておいて損をすることはないです。
(あっ事故で自分に過失があるときはごまかせませんが…。)
では万が一の時とは
どんな時があるのでしょう?

【事故時の証拠映像】


やはりドライブレコーダーを付ける、
一番の目的は
“事故の証拠映像” でしょう。
事故にあってしまったときに、
ドライブレコーダーの映像が
決め手で、過失割合が変わります。
事故検証では、8対2だった割合が、
ドライブレコーダーの映像を
提出することによって、
10対0までに至ったこともあります!
反対に9対1で
保険屋さんに交渉していたが、
ドライブレコーダーの映像を
見せる事で(8対2にしかなりません。)と、
損と言うか、正確な数字が出ます。

【危険からの事故防衛】

昨今ニュースで多く取り上げられている、
煽り運転!この被害にあった時の
証拠映像になることはもちろん、
(ドライブレコーダー録画中)の
シールを貼っておけば、
予防線になります。更に、
ドライバー自身も、
安全運転を意識するようになり、
より安全走行をすることができます。

【思い出のシェア】

SNSや動画投稿などで、
友人たちと思い出をシェア!
何ていうのも最近ならではの
楽しみ方ですね。
きれいな景色の場所を、
ドライブしたときの映像や、
ドライブ中に思わず撮れた、
おもしろい映像などを
楽しむのも良いのでは
ないでしょうか?

【安全運転の支援】

ドライブレコーダーの
機能にもよりますが、
車線のはみだしや、
衝突防止のアラームだったり、
事故を抑制サポートするような機能も
付いている機種もあります。

【駐車中の監視】

これもドライブレコーダーの
機能によりますが、
駐車時に当て逃げされた、
こんなキズあったかな?
などの確認や証拠に役に立ちます。
以上ドライブレコーダーの
必要なシーンを紹介していきました。
単純に録画だけでなく、
安全運転支援や駐車時の監視など、
機能別ではありますが、
役に立つような機能も
付いていますね!
せっかく取り付けるなら、
そういった充実機能があれば、
更に安心が増しますね!では、
どのドライブレコーダーを
選んでいけば良いのでしょうか?
まずは、どのようなメーカーが
あるのかを掲載していきましょう。

『ドライブレコーダーメーカー』

ドライブレコーダーメーカーも、
今やたくさん出て、どこのメーカーが
どのような機能があるのか?
自分に合ったドライブレコーダーは
どれなのか?を考えていって
いただけたらと思います。

【CX-8純正 マツダ】

CX-8の純正オプションの
ドライブレコーダーです。
純正のドライブレコーダーなので、
ナビと連動にて画像の確認ができます。
画素数が100万画素で、純正ならではの
フィット感があり、
価格も純正の中では
リーズナブルです。

【CX-8純正 デンソーテン】

こちらもCX-8の純正オプションとして、
取扱をされています。
FULL HD画質に対応で、
200万画素でより鮮明な画像を
録画可能です。また、逆光や、
夜間の視覚性に強いタイプです。
更に専用パソコンビューアーだけでなく、
スマートフォンで
画像の確認ができます。
駐車時にも衝撃感知録画機能が
付いているので安心です。

【CX-8純正 ケンウッド】

200万画素で、
FULL HD画質に対応、
フロントだけでなく、
別売りのリヤカメラと
同時録画可能。
Wi-Fiにてスマートフォンでの
画像確認が可能です。
駐車時録画機能も付いており、
純正では最高のタイプになります。

【ユピテル】

50年の歴史と
ブランド力のある会社で、
映像技術、無線通信技術
の専門メーカーとして、
製品を作成している会社です。
特に、時代の移り変わりの
激しい昨今では、ユピテルの
高度な技術や人材で
製品の製造に
取り組んでいます。

【COMTEC】

1985年設立の比較的新しめの会社です。
時代とともに増資をし、
力を蓄えた会社ですが、特に、
自動車メーカーへの
リモコンスターターの
OEMを供給を開始で、
品質の向上が更に増しました。

【KENWOOD】

家庭用オーディオ、
カーオーディオなど、
無線通信機器メーカーで、
老舗の日本ビクターと
合併しています。かつては
家庭用の製品ミニコンポなどが売れ、
音楽機器といえば、
ケンウッドというくらいの、
ブランド力で、その力を
カーオーディオやカー用品に
も生かしたメーカーです。
どちらかというと
オーディオ系の方が強い会社です。

【カロッツェリア】

パイオニアの車載用
AV機器の事業ブランドメーカーで、
カーステレオやナビなどに
力を入れているメーカーです。
かつてナビの出初めには、
HDDナビといえば
(カロッツェリア)
というくらい有名でした。
またカー用品も力を入れており、
高い技術力を生かし、
製品の製造をしている会社です。

【SEIWA】

歴史は古いのですが、
徐々に多くなっていったメーカーで、
ドライブレコーダーや
カーオーディオメーカーとは
少し変わっていて、
車のパーツや、
用品に力を入れている会社です。
ブルートゥースイヤホンや
香水まで手広く製品を
取り扱っています。

【セルスター】

比較的新しめの会社で、
レーダー探知機、バッテリー充電器など
カー用品の取り扱いを
得意としている会社です。
特にセルスターを
有名にしている物の一つは、
レーダー探知機です。
GPSレーダー探知機で、
正確な情報を元に検知したりしています。
その技術力を元に、
カー用品の製造にも着手しています。

【アプティ】

特に新しい会社で、
知名度はありませんが、
最近カーディーラーや
中古車販売店、整備工場などの
地域密着型の店舗を軸に、
需要を伸ばしています。
大手カー用品店や、
ネット販売などをしていないため、
知名度こそありませんが、
高い技術力やアフターフォローが
充実しているため、
最新の車にも対応しています。
更に、製品の向上にむけ、
どんどん研究を重ね、新しい機器を
良く出しているように思います。
これから伸びる会社で間違いないと思います。

スポンサードリンク

おすすめドライブレコーダー10選

では、CX-8には
どこのメーカーの
どのドライブレコーダーが
合うのでしょうか?
CX-8はSUVタイプで、
ブレーキアシストや
走行支援装置が付いた最新の車なので、
そのタイプで合ったうえで、
ご自分の使い方に
あった物を選びたいですよね。
独自の見解ではありますが、
CX-8に合いそうなタイヤを、
勝手に順位をつけてみました。
その前に、ドライブレコーダーも
進化を続けていますので、
様々なカメラタイプが出ています!
そのタイプをご紹介します。

【前方1カメラタイプ】

一番リーズナブルで
オーソドックスなタイプです!
取り付けも簡単で、まず、
ドライブレコーダーと言えば
思いつくのはこのタイプでしょう!
前方のみの録画で、
後方は録画できません。

【前後2カメラタイプ】

最近のドライブレコーダーでは
こちらも人気のタイプで、
後方の録画もでき、
煽り運転にも対応できます。
金額が高いのと、
取り付けが少し難しくなります。

【360°カメラタイプ】

360°録画可能で、
横や車内の録画もできます。
万が一のトラブルにも対応しているので、
タクシーなどの業務車に取り付けが多いです。
後部の撮影が少し不安ですが、
最近はリヤカメラの取り付けも可能で、
今後の主流になるのでは?

【電子ミラータイプ】

ルームミラーとしても使えるので、
見た目にもスッキリ!
やや高額ではありますが、
あまりガラスなどに
取り付けたくない人にお勧めです。

以上のタイプがあります。
このタイプ別で選んでみても
良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

【10位】
アプティ 【UP-K03】

~第10位の理由は?~

価格オープン
取扱店が少なく知名度が
低いのが難点。
夜間の撮影に強く、
駐車時の録画も可能で、
録画時間を設定できます。
運転支援機能
(車線逸脱警告、前方衝突警告、前車発進通知)や
駐車時監視機能も付いて、
GPS搭載で、走行軌跡や
走行速度も専用のROMを
パソコンにインストールすれば、
確認ができる機能も付いています。

スポンサードリンク

【9位】
アプティ 【UP-K04】

~第9位の理由は?~

価格オープン
取扱店は少ないですが、
ブレーキアシスト搭載の車の
わずかなレーダー波も邪魔をしない上に、
フォーマットフリーのアプティ社!
その中で前後タイプな上、
運転支援機能
(車線逸脱警告、前方衝突警告、前車発進通知)や
駐車時監視機能も
付いているシンプルかつ
必要な機能も兼ね備えている
ドライブレコーダーです。

スポンサードリンク

【8位】
アプティ 【UP-K360】

~第8位の理由は?~

価格…オープン
進化を続けている、
アプティ社の新機種で
360°録画可能なうえ、
リヤカメラもオプションで
取り付け可能。400万画素、
32GBのメモリー同梱、
LED信号の周波にも対応しており、
地デジノイズにも対応しています。
また、知名度は低いですが、
3年保証など購入後も安心です。

スポンサードリンク

【7位】
ケンウッド 【DRV-MR740】

~第7位の理由は?~

価格20625円~(価格.COM調べ)
前後録画タイプで、
210万画素の
フルハイビジョンカメラを備え、
ナンバープレートの
確認などもできます。
F1.8明るいレンズを
前後カメラに備えています。
別売りの車載電源ケーブルがあれば、
最長24時間の衝撃や範囲内の
動体を検知すると、前後の
10秒間を録画保存可能です。

スポンサードリンク

【6位】
コムテック  【HDR360G】

~第6位の理由は?~

価格30759円~(価格.COM調べ)
GPS+360°カメラ搭載の
ドライブレコーダーで、
前後の衝突、煽り運転だけでなく、
側面の衝突、幅寄せなども
録画できます。また、
専用ビュアーソフトを
使用すれば、録画データを
パソコンで確認できます。
そのほか、GPSによる
走行軌跡や速度の確認もできます。

スポンサードリンク

【5位】
ケンウッド 【DRV-340】

~第5位の理由は?~

価格11800円~(価格.COM調べ)
フルHD録画、2.0型フルカラー、
GPS機能搭載で、速度、経緯、
経度など自動車の位置を測る機能付きです。
バッテリー内蔵で、車の
スイッチオフ後も、最大
25分の録画が可能です。
また衝撃や、動体を検知すると
10秒間の録画保存可能です。
HRD
(ハイダイナミックレンジ)
搭載で、逆光やトンネルの
出入り口などの明暗差の
激しい環境にも明瞭な
映像を記録できます。

スポンサードリンク

【4位】
カロッツェリア  【VREC-DC500DC】

~第4位の理由は?~

価格28800円~(価格.COM調べ)
そこまで安くはないですが、前方、
後方を録画でき、カメラとモニター
が別体なので、画像の確認がしやすく、
更に大きな車にはおススメです。
その理由はリヤのカメラケーブルが
長く、大型の車にも取り付け可能です。

スポンサードリンク

【3位】
コムテック 【ZRD026】

~第3位の理由は?~

価格29800円~(価格.COM調べ)
前方、後方の録画ができ、
370万画素STARVIS搭載で、
HDR(ハイダイナミックレンジ)
/WDR(ワイドダイナミックレンジ)
機能搭載で、
明暗差の大きな道でも
白飛びや黒つぶれを抑えます。
オプションの駐車監視機能や
24時間365日監視できる
衝撃クイック録画が可能です。
また、後方から接近する
車両を検知して音声、
アラームで知らせてくらます。

スポンサードリンク

【2位】
コムテック【ZDR-015】

~第2位の理由は?~

価格20755円~(価格.COM調べ)
前後の録画機能付きで、200万画素、
フルHD対応の、GPS機能付き、
3位のZRD026にもあったように、
HDR/WDR搭載で白飛びや
黒つぶれを抑えます。
駐車監視機能もオプションであり、
地デジやナビのGPSなどの影響を与えない、
ノイズ対策もあり、
LED信号の録画にも対応しています。

スポンサードリンク

【1位】
ケンウッド  【DRV-MR745】

~第1位の理由は?~

価格24899円~(価格.COM調べ)
前後録画タイプの
広視野角レンズを採用で、
撮影範囲が広く、リヤの
スモークガラスにも対応した、
スモークシースルー機能付きです。
また、別売りの
車載電源ケーブルを使用すれば、
衝撃、動体を最長24時間の
駐車監視録画できます。
地デジなどの電波干渉を抑える、
地デジ干渉対策も搭載。
GPS機能も搭載しており、
速度、経緯、経度など
自動車の位置を測る
機能付きです。専用の
パソコン連携ソフトがあれば、
走行記録を確認できます。

スポンサードリンク

まとめ

以上、CX-8に合う
ドライブレコーダーについて
書き込みましたが、CX-8は
安全機能搭載車で、ほとんどの方が、
ナビなどを付けられていると思います。
そのCX-8の最新の機能や電波を
邪魔しない機能や、電波を
遮らない機能なども考慮して、
選んでいって下さい。
GPS機能や、駐車時録画機能、
走行支援機能など様々な機能が
付いているドライブレコーダーも
多く出ていますので、ご自身の
必要な機能なども考慮して
選ばれても良いかもしれませんね。
ただ気を付けてほしいのは、
安いだけで選ぶという事!
あまりに安いと、いざと言うときに
撮れていない!なんて言うことも、
たまに聞きますよ。そんな事に、
ならないようにきちんと
選んでいきましょう!