cx-8をライバル車たちと徹底比較!最新cx-8を最大値引きで獲得する方法とは?

cx-8を県とする場合はいろいろな
類似する車が気になりますよね。
このページでは、ライバル車の値段と
ボディサイズ、値引き交渉術などを
惜しみ隠さずに紹介します。

スポンサードリンク

cx-8とライバル車の価格比較

cx-8トライバル車の価格を比較すると
パジェロやランドクルーザーなどは
ガソリン車と同じ価格です。
値段的に見てもcx-8は庶民的な値段で
価格設定も高すぎないように思えます。
さらに、cx-8は駆動方式を選べるので
ランドクルーザーやパジェロよりは
バリエーションが多く思えます。
しかし、パジェロはクロカン4WDなので
駆動方式が選べなくて当然ですけどね。
大型SUVはディーゼルモデルが人気なので
リセールバリューも高いです。
cx-8のライバル車の価格は
以下のとおりです。

スポンサードリンク

cx-8とライバル車の価格

cx-8

289万~446万円

エクストレイル

219万円~363万円

ランドクルーザー

473万円~587万円

パジェロ

339万円~428万円

アウトランダー

266万円~335万円

スポンサードリンク

cx-8とライバル車のボディサイズ比較

cx-8のライバル車とボディサイズを
比較するとcx-8はパジェロに匹敵する
大きさのようですね。
パジェロも実際に見ると結構大きいですが
cx-8も、それなりに大きいようですね。
cx-8トライバル者のボディサイズは
以下のとおりです。

cx-8:4900×1840×1730mm

エクストレイル:4690×1820×1740mm

ランドクルーザー:4950×1980×1880mm

パジェロ:4900×1875×1870mm

アウトランダー:4695×1810×1710mm

cx-8のボディサイズが大きいと
運転しにくいと思いますよね?
次は、どの車が運転しやすいのかを
紹介していきます。
まず、運転士やすさを判断するには
最小回転半径の数値を見るべきです。
この最小回転半径が小さい車ほど
運転がしやすい車です。

スポンサードリンク

最小回転半径

cx-8:5.8m

エクストレイル:5.6m

ランドクルーザー:5.9m

パジェロ:5.7m

アウトランダー:5.3m

実際に最小回転半径を比較すると
アウトランダーが以外に小さいですね。
取り回しに関しては
アウトランダーが一番です。

スポンサードリンク

ライバル車のフロント視界はどうだ?

cx-8のフロント視界は
Aピラーは邪魔にはならないので
運転しにくいとは感じないでしょう。
ライバル車のエクストレイルは
Aピラーで車が死角に入ります。
そのためヒヤッとすることも
経験する可能性があるでしょう。
ランドクルーザーやパジェロなど
そういう車のフロント視界は
それほど悪くはありません。
アウトランダーの視界もそれほど
悪い評判はありません。

スポンサードリンク

cx-8とライバル車の室内比較

cx-8とライバル車の室内を
比較するとcx-8のほうが
室内は広く感じます。
cx-8トライバル車の室内のサイズは
以下の通りとなっています。

cx-8:2690×1540×1250mm

エクストレイル:2555×1535×1270mm

ランドクルーザー:2690×1640×1170mm

パジェロ:2535×1525×1235mm

アウトランダー:2580×1495×1265mm

スポンサードリンク

cx-8の値引き成功術

cx-8の値引き交渉は他のメーカーの
ライバル車と競合して値引きをします。
車で行ける範囲に別経営の
マツダ販売店があればcx-8同士の
頂上決戦も良いかもしれません。
競合候補として同じシート数の車種を
選んでライバル車として競合します。
そのほうが、値引き交渉しやすいですよ。
マツダ販売店により他車の名前を出しても
反応が鈍いこともあります。
その場合は、マツダ車どうしで競合するのも
良いかもしれませんね。
行けるなら他の県にも足を伸ばし
別経営のマツダ販売店に勝負をかけると
cx-8の限界値引きも見えるでしょう。
オプションも値引き対象になるので
値引き合計30万円は狙いたいですね。

スポンサードリンク

値引き交渉の基本のキ

値引き交渉の初心者に限って
「いくらまで値引きできます?」と
失礼な商談を始めるらしいです。
「帰れ!」
って、営業マンは言いたくなる事も
きっとあるのではないでしょうか。
値引き交渉をする場合は最初から
値引きの話はしないほうが良いです。
理由は、営業マンに良い印象を与えないし
少なくとも、そういう人には値引きは
絶対にしたくないと思うからです。
なので、最初はとにかく値引きの話は
全くしないで、車の話をします。
いろいろうまく行って値引きもできた。
そのときにディーラーは、他で
穴埋めをしようと計画を立てます。
たとえば、下取りを販売店でするなら
下取り値をかなり安く見積もられ
穴埋めをしようとするのです。
なので、最初から下取り車はない事にして
商談を進めていくのがポイントですね。
基本的に、値引き交渉をするなら
「決算期」を狙って交渉をします。
つまり、以下のような月に交渉をすれば
うまくいきやすいということになります。

決算セール:1~3月

中間決算セール:8・9月

四半期決算:6・12月

スポンサードリンク

cx-8の値引き相場

値引き交渉をするなら相場も
確認をしておくと良いですね。
価格ドットコムで相場を見ると
「20万円~60万円」値引きに
成功している人がいました。
新車の場合はある程度決まった値段で
販売されています。
太々値引き交渉できる相場は
「車両本体価格の10%以上」です。
それ以外は、状況によって値段も
上下するように感じます。
昔の営業マンは、わざわざ家にまで来て
商談や値引きなどを積極的にしてました。
ディーラーに行っても値引き交渉を
営業マンからしてくることもあったのです。
最近は、ディーラー営業マンも
積極的に値引きをしようとしません。
ですが、時期をずらせば値引きは
してくれるはずです。基本的に、
値引き交渉というのは
ディーラーの利益が犠牲になるので
できれば避けたいと思っているのです。
でも、余り車が売れない時期は
利益よりもノルマを重視します。
そういうときに値引き交渉をすれば
相場に近い値引きも期待できます。

スポンサードリンク

下取りはディーラーに出さないほうが良い!

cx-8を買う場合に、下取り車があっても
ディーラーで出さないほうが良いです。
理由は、ディーラーで車を下取りにすると
相場よりも安く買い取られるからです。
確かに、ディーラーの下取りには
メリットがあります。しかし、
安い値段で買い取られるのが嫌なら
買取専門店で売却したほうが良いです。
そのほうが、買取値が高くなるので
売却したお金を新車購入資金に充てて
支払いを安くするのも手ですね。

スポンサードリンク

まとめ

cx-8のライバル車には
良い部分や悪い部分があります。
もちろん、cx-8にもありますが
失敗しない車選びは基本的に
室内が広い車を選ぶべきです。
値引き交渉をする場合は
ライバル車も競合させればよいですね。
値引き交渉も最初からするのではなく
最初は車の話をします。
そして、試乗をしてどういう感じか
実際に乗って確認をすると良いですね。
やっぱり、室内は広いほうが良いので
後部座席も実際に座りどういう感じか
チェックすることも大切です。
値引き相場も事前にネットでチェックして
目標金額を決めましょう。
ただ、値引きも高すぎると失敗するので
最高値と最安値の中間を目標としたほうが
無難なように感じます。
また、下取り車があるならディーラーで
売却をすると大損します。
なので、買取専門店で売却をするほうが
あなたにとっても得することが多いです。
なぜなら、ディーラーで売却するときと
買取専門店で買い取ってもらうのとでは
10万円から差が出ることが多いからです。
なので、下取り車はディーラーではなく
買取専門店でしましょう。